<< 西域の旅(新疆ウイグル地区)初日、203高地と大連の街 | main | 3日目の午後 喀什(カシュガル)の街 >>

西域の旅(新疆ウイグル地区)2日目大連〜ウルムチ〜カシュガル〜アルトゥシ



 飛行機から見た雪をかぶった天山山脈6000、7000m天山山脈


3日目は宿泊地の阿図什(アルトゥシ)の街、
阿図什は新疆ウイグル自治区、克州の州都です。
ウイグル系、タジキスタン、キルギス系の人が多く華人はあまり見かけなかった。

阿図什の繁華街
街路樹に水道の水を流しっぱなしで、その水で子供たちもはしゃいで水遊びをしていました。
アルトウシの街?

アルトウシの街?



 カシュガル近郊のオアシスに作られた農園の納屋、
結構立派な作りで、生活レベルは高そうでした、税金が安く、物価も安いので、
暮らしは良さそうでした。
カシュガル近郊の農家?

葡萄畑、結構美味く、種無しの葡萄だった、中国の巨大消費地に運べば結構売れるはずだ。
カシュガル近郊の農家?

10月の中頃の収穫時には850gにもなり日本の石榴の4倍位で、中の実の果肉は
甘いそうだ、石榴ワイン、ジュースも作るそうだ。
カシュガル近郊の農家?石榴

写真の無花果は青いが、木の先端になっている実を食べたが結構美味く、
日本の無花果とは違いゲッペイのように平たい、
カシュガル近郊の農家?無花果

農園の中の通路天日レンガが崩れかけている、家の天日レンガを取り壊し、
焼きレンガの家に作り変えている、中国で起きた地震の後、天日レンガの家の取り壊しが多い、
カシュガル近郊の農家?

 ウイグル系の農園家族は豊かな暮らしをしていた、色彩も華やかで、洋服もお洒落でしょ、
カシュガルの農家?

少数民族は一人っ子政策に該当しないらしく、どの家でも子供は2,3人居ました。
カシュガルの農家?

カシュガル近郊の農家?

ウイグル系の人たちは、陽気で、愛想がよく、笑顔で私たちを歓迎してくださいました、
またごらんのように家の配色もよく、綺麗な家で、住んでいる家族も幸せそうでした。
カシュガルの農家?

 地元のウイグル系の名士が建てた立派な建物、
カシュガルの名士の家?

カシュガルの名士の家?

カシュガルの名士の家?

 清朝末期に嫁いだ有名な香貴妃一族の廟、
香妃?

香妃?

香妃?

 30元を出して撮影したウイグル系美女、
ただ商売っ気が多く、笑顔も作らずサービス精神は少なく、スレッカラシな感じでした。
香妃の美女?

まあ、笑顔がない分30元は高い、観光ずれしてあまり魅力が無かった、
香妃の美女?

香妃の美女?



at 12:08, venetor-owner, -

-, -, -